SEO

暴論かもしれませんが・・・

「SEOって必要か!?」

なんて思う今日この頃。

文章の内容や情報の内容よりも
キーワード率を意識した文章を書いたりとか、
内容の充実よりもタグを気にしたりとか
そこまでやらなくて良いと思うのです。

GoogleもYahooも馬鹿じゃありません。

内容が充実しているサイトであれば
一定の評価はしてくれます。

サテライトサイトや無料ブログに
日本人が使う言葉とは思えない文章を貼り付けて
それをまたリライトして更にわからない文章にして
そこからバックリンクを貼りエネルギーを供給する・・・

「良い内容のブログを書いていたら
 自然と被リンクは増えますよ?」

大切なのは、SEOで多くの人をただ集めることではなくて
アクセスしてくれた人に良い情報を提供して
自分のブログなりサイトのファンになってもらい、
定期的に来てくれることを増やすことが
本当のアクセス対策になるのではないでしょうか?

もし、今あなたのサイトが狙ったキーワードで
1位になったとしましょう。

アクセスが沢山来ることでしょう。

その沢山来た人達の為の内容になってますか?

コピペアフィリエイトブログがGoogle1位でも
開いた瞬間に閉じる人が多数なわけです。

やっぱり内容の重視こそが本当のSEOですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事