ツクツクの認知度6.5% メイン利用のEC率0.1%というアンケート結果

SEO

インプレスに興味深い記事が出ていました。
https://netshop.impress.co.jp/node/7721

ECサイトに関するアンケート結果ですが、認知度と利用度について両方でAmazonが1位。
楽天が2位でどちらも90%超えという結果に。

そして伸びているとは聞いていましたがヤフーショッピングも90%を超えていました。

これに対して、ツクツクは6.5%の認知度ということで・・・これはね、ツクツクに頑張ってもらわないと困りますね(苦笑)

メインで使っているECサイトとなると0.1%ということなのですが、ポンパレモールやオムニ7、Dショッピングが認知度でツクツクの7~10倍あることを考えると0.1%あるというのは案外多いなとも思いましたが、正直メインで使えるほどに品揃えが良くないですからね。

で、認知度に関しては当然これを上昇させるのはツクツクがやることです。
ツクツクの代表がニューヨークタイムズに出ているとかどうでもいいんです。
ニューヨークタイムズに出るよりも、スポーツ新聞に出てくれる方がいいです、国内の。

個人的にはツクツクがAdWordsを出したりとか、SNS広告を出していることも見たことがありません。今はもう広告>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>SEO対策なんですよ。

個人のアクセスが多かったサイトも壊滅するぐらいに、広告の主役がWEBになっているので企業がこれまで紙面媒体やTVに使っていた広告予算をWEBに入れてきているので、資本力が違うとしても上手いこと広告運用をしないといけないわけですよ。

ツクツクなら最低限、特集を組んでいる商品ジャンルに関しては多量なりとも広告を回すべきですし、このまま何もしないでAmazonや楽天が何かやらかして自滅するという少ない可能性を待つだけであるならただの決済代行サービスで終わると思います。

もちろんツクツクは阿比留章雄社長が言うように広告戦略ではなく「口コミ」「バズマーケティング」と言っていますが、SNSで調べてもほぼツクツクというワードで紹介されていませんし・・・バズマーケティングと言われても本体が動いてなかったらバズらないですよ(笑)

インフルエンサーになれる人にショップを出してもらうとか、youtuberに企業案件飛ばすとかぐらいはそろそろやる時期なのではないかなぁと。

コロナ禍で通販が伸びているときに動きを止めるECサイトではだめだなと思います。

定期購読機能もあるんですから、オンラインサロンモジュールとか作るとかね。
グルメや旅行に関してもgo to と絡めるとかいくらでもやれることはあると思うんですけどねぇ。

ただこういう意見を吸い上げてくれそうな雰囲気は何か感じるんですよ。
多分ショップ側の運営者(我々側)でネットビジネスに詳しい人って少ないと思うんです。
またツクツク側も代理店ビジネスとしての知識しかない人が多分本体にも代理店にも多いわけですよ。

そうなるとある程度私のように10年以上、ネットでの活動で生活をしてきてツクツクもスタートして3ヶ月でトータル7桁を売り上げるぐらいの結果は出したので、こういうタイプのショップ側の意見は聞きたいと思うのが普通なのではないかという期待感はあるのです。

チャンスがあればね、一度そういうことを直接ディスカッションしてみたいなぁと。

また、私はツクツクを利用しても利益が出せる人なので自分が紹介したショップには必ず成功してもらう気持ちでやっています。
代理店ビジネスではなくネットショップビジネスをやっているということをメインで考えていますので、その点でツクツクを利用したいという人はぜひ一言かけてください。

それこそツクツク本体に物申しができるぐらいのコミュニティを作りたいなとも思っていますよ。

現状の認知度が6.5%

逆に言えばまだ90%以上の余地が残っているわけですからね。

可能性はあるのです、広く。

そこをツクツクと販売店がどのように協力をしてやっていくのか、です。