ビジネスを始めた時に
気をつけなくてはいけないことは
ズバリ税金のことです。

 

収入が全て自由なお金ではなく
税金のことを考えて行動をしないと
本当に痛い目にあります。

 

商品がヒットすればまとまったお金が
一気に入ってきますが、その半分は税金として
取られてしまいます。

 

ですが、税金について考えてないと
入ったお金をどんどん使ってしまいますし
税金対策もしていないので、確定申告で
大変困ってしまうということも少なくないです。

 

そもそも、そうなると税金を払わないで
逃げてしまう人も・・・この業界には多いようですが
脱税なんてしていたら大変なことになりますよね。

 

なので、しっかり税金対策はしておかないといけません。

 

・レシートや領収書は必ずもらう
・家賃や電気代なども経費にできる

 

たったこれだけのことで、大きく税金は変わります。

 

できることなら税理士さん会計士さんと
契約をしてしっかりと節税しておくことが必要です。

 

はっきり書いてしまいますが、
税金を払ってなくても何十年も指摘されない
なんてこともあるわけです。

 

確かに、死ぬまで指摘されなければ収入は倍です。

 

ですから脱税というか、申告してない人もいますし
これは国のSystemに問題があると思います。

 

しかし、指摘されてしまった場合に
遡って何年分も支払いができますか?
また、堂々と生きてられますか?

 

ということを私は言いたいのです。

 

税金を一切納めてないなら国民ではありません。
自分だけ良ければいいのか?という話になります。

 

ですから、必ず税金を払うことを前提にして
節税に力を入れるようにしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事