情報起業

読者教育という言葉を聞いたことはありますか?

私の中では価値観を理解させて商品を売りやすくする
ということで認識していますが、私はあまり好きな言葉ではありません。

確かに、情報を配信していて思うことですが
中には極端にレベルの低い人がいますし
価値観が酷すぎてピンチを掴んでチャンスを見送る人は
見ていて痛々しいぐらいです・・・

ただ、読者を教育するという意識ではなくて
自分の価値観をわかってもらって、それに対して
同意できる人、理解できる人、興味を持つ人と
長い付き合いをしていく方が良いのではないかと感じています。

もちろん、アフィリエイトで8ケタ稼ぐような人達は
洗脳に近い読者教育をしますからビジネス的には見習うべきなのですが
それをするなら必ず守らないといけないことがあります。

それは『ゴミに価値があると教育して買わせる』ということを
絶対にしてはいけないということです。

ある程度この世界を知っている人はご存知かと思いますが
100円でも普通はいらないようなレベルの教材を
20万円で売るような人達もいます。

しかも飛ぶ様にです。

これは、価値の無いものが20万円の価値に見えるように
教育しているからですが・・・それって違いますよね?

2万円の価値以上ある情報を、2万円の価値があるんですよと
伝えることが大切な教育だと思いませんか?

有名起業家達は確かに素晴らしいテクニックを持っていますが
それが正しいことでなければ真似しても仕方がありません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事