私はフェイスブックページで競馬関連の
フェイスブックページを運営しています。

https://www.facebook.com/takeuchirmgmb

個人のアカウントも公開していますが
これをやらない起業家に対して私は疑問があります。

折角お客様と交流が公でできる場所なのですし
顔も全てさらけ出せば信頼度も増すわけですよね。

個人情報がどうこうと言う人もいますが
私は私自身の個人情報なんてものは何の価値もないと考えていますし
特定商取引法で個人情報は晒しているのですが
何の問題があるんですか?という感じです。

もちろん、詐欺行為をしている販売者であれば
顔を出せないのでしょうし、荒れると困るのでやれないかと思います。

また、特定商取引法が虚偽の人も実際に多いですので
「東京」と書いてあるのにフェイスブックではいつも「大阪にいる」
ということがバレてしまうことを恐れている人もいるはずです。

そういう詐欺的な業者が多いという中ですから
彼らがやれないようなことをやるだけでブランディング効果があります。

おかげさまですでに1700いいねに到達しようとしている
私のフェイスブックページですが、競馬関連では後発のページなのに
すでに雑誌社などのいいねを超えていたりします。

個人でも真面目にやればしっかり読んでくれる人が
沢山集まってくれるという現実がそこにはあるのです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事