facebookページを設立してもうすぐ2年。
多くのいいねをいただき、活発的に
コメントをいただける状況になりました。

また個人のページとしても
当社のお客様と友達登録するなど
身近に確実に情報を配信できる
状況ということに喜びを感じています。

ただ、facebookページをスタートした時に
同業者の人から「竹内さんがやると自分もやらないといけなくなる」とクレームがありました。

別に私がやるから真似する必要はないと思うのですが
業界的には、正直竹内のマネをしておけという空気が
何年も前からありますので、仕方ないことかもしれません。

しかし、いつもマネ・パクリをする人たちは
このfacebookに関してだけはマネをしませんでした。

理由は「荒れる」からでしょう。

競馬関連のビジネス業界では、競馬を普段見ていない人が
馬券師を名乗ることも多いですし、開催当日は遊びに行ってしまうので
更新ができなくなることでそれがバレることを恐れているのでしょう。

私は商材の良し悪しではなく、製作者が自分の偽ることが詐欺だと思いますので
詐欺をしている人はfacebookページの運営はできないだろうと考えています。

ただ、まっとうに行っている人であればぜひfacebookページを作り
怖がらずに公の場でお客様と交流をしてください。

そこで気がつくこと、勉強になることは多々ありますし
それを行うことがブランディングに繋がっていきますからね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事