情報起業家として、私が最初に言われたのが
サポート対応の良さです。

もちろんそれを謙遜するつもりもなく、
サポートの為に本業を辞めたのですから
言ってもらえて光栄ですが当然だとも思いました。

ただ、ある先輩起業家の方から言われたのが

「今のやり方だと、濃いファンだけ増えて
 新規のファンが生まれにくくなるよ。」

「友達みたいな感覚で来る人が増えて困るよ」

ということを言われました。

これは・・・ある程度正解です。

心底竹内の考え方が好きだという人や
本当に気軽にメールを下さる人が増えた反面、
新規で入りにくいという声も多くいただきます。

しかし、これが間違いだとも思いません。

雑誌メディアや書籍が出れば新しく自分を
知ってくれる人も出てきますし、
密接にお客様と関わるということは悪いことではないです。

私が接客業上がりだからかもしれませんが、
100人200人ぐらいであれば、その人の個性も覚えて
対応することができましたし、それはネットでも同じこと。

丁寧な対応というのは人の心を掴む方法論だと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事