日本の人口の何割ぐらいが
アフィリエイトに挑戦して挫折したのでしょうか。

私の周りには月に10万20万稼ぐ人は沢山いますが、
大半の人は5000円も稼げないそうです。

でもそれは当たり前で、今ネット上にある
情報商材のセールスレターを貼りつけただけの
「コピペ」で済ましたクズサイトの数を見れば
稼げるわけがないことは一目瞭然です。

アフィリエイトの基本は「紹介」ですから、
中身を紹介しないと売れるわけがありません。

私が最初にアフィリエイトをした時というのは、
アフィリエイトということに対しての勉強を
一切していませんでしたが、普通に100万円単位で
販売することができていました。

でも、その理由は簡単です。

・内容を見て使ってレビューした
・自分なりの切り口で応用した使い方をレビューした

当たり前のことをしている人が少ないので
当たり前のことをするだけで注目されるのです。

もちろん、これは当時の話しであって
今はもっと厳しくなっていますから
色々なテクニックが必要になりますが、
2007~8年の時の最低限の作業すら、
2013年になってもまだできてない
アフィリエイターが95%以上いるわけです。

そもそも「アフィリエイター」を名乗るのに
「コピペブログしてるだけ」って恥ずかしいことです。

もちろん、メインでアフィリエイトブログがありつつ
実験やサテライトサイトを兼ねてコピペブログを
量産するのはありかもしれませんが、
メインがコピペブログではネット上のゴミになるだけです。

レビューが見たいのにレビューを見つけるまでに
何個もコピペブログを開いてしまうなんてことは
迷惑でしかありません。

でも考えてみて下さい。

全体の95%がそうなんですから、
アフィリエイトで稼げるチャンスというか
稼げる「枠」はまだまだ広いのです。

当たり前のことをやれば結果がついてきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事