アフィリエイトの面白いところは、
「まだその商品を見てない人」に
どれだけ言葉で魅力を伝えることができるか?
というところにあります。

丁寧な説明はもちろんのことですし
自分で見た感想や評価を伝えることは前提ですが
それだけでは足りないとも言えます、

時に、その商品のセールスレター以上の
キャッチフレーズ/キャッチコピーを
自分が付けることもありますし、
やはり自分が書いていて「気持ち良い」と思える内容で
尚且つ人が読んで「面白い」と思えるような内容が
書けた時にはセールスは伸びていきます。

基本的に私は、アフィリエイト自体は
2007~2008年に3~4商材したぐらいで、
それ以降は年1つ以下程度になっていますが、
自分がアフィリエイトしても良いと思える商材を
宣伝する時には自分の商材以上に全力で向き合います。

・商品を見て/使っての感想
・長所と短所を見極める
・適した言葉や喩えを考える
・オリジナルのキャッチコピーを考える
・独占特典を用意する

この5つは確実に行うようにしています。

特に独占特典を用意するということは、
他との差別化になりますし
『商材+独占特典』という形になった時点で
それは世の中に1つのオリジナル商材にもなるのです。

私は先月、久々に特典付きでアフィリエイトをしましたが
1ヶ月間でinfotopのギャンブルジャンルで2位の販売力が
記録されていました。

久しぶりだったので、ここまでの伸びは意外でしたが
何でもかんでもアフィリエイトしているわけじゃないことや
日頃の活動からの信頼感を持っていただけているからこそ、
専業アフィリエイターじゃない私がこういう記録を出せたわけです。

専業になっても生活するぐらいは十分できるという
自信もありますが(やりませんけど)自信というのは
日頃の積み重ねが与えてくれるものです。

でも私程度で良ければ、1年も真剣にやるべきことをやれば
達成できてしまうのが今のアフィリエイトの世界です。

アフィリエイターは増えても、本気でやっている人は
あまり増えてないわけですから厳しい世界ではありません。

まず、上記した5つをしっかり意識して
取り組んで見てください。

自分が紹介する商品は、自分の商品と同じです。

それぐらいの愛情を注げるか?が大切ですし、
それを紹介する相手への愛情も沢山必要です。

広瀬香美さんの歌じゃないですけど
「愛があれば大丈夫」です。

テクニックの前に愛です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事