ネットビジネスのセオリーとして
「人がやってないことをやる」
という考え方があります。

確かにこれは正解ではあるのですが、
私はこれ以上に良い方法を提案しています。

それは『自分が考えたことを人がやってない』
というアイデアを見つけることです。

リサーチをして「ここが隙間だな」という発想も
悪いとは思わないのですが、その隙間となっていることに
自分が強いことは多くないでしょう。

それでは所詮ビジネス重視の隙間狙いでしかないので
良い情報を提供できるのか?と言えばNOです。

私が競馬関連でやっていることは
競馬ファンの多くから「斬新」と言われることが
少なくありませんが、それを意図的にしたのではなく
自分が得意な分野や頭に描いたアイデアが
偶然誰もやってなかっただけです。

立つ場所は同じでも、立つまでの順番が違うことが
とても大きなポイントになっているわけです。

前者であれば狙いすましてニッチなポジションを
手にすることができるので、楽ではありますが
後者でその場所を見つけた場合には、
自分の得意分野でオンリーワンになれるのですから
ブランディングにもなりますし、当然それに興味があって
集まる人に関しては独占することができます。

ポジションは見つけたのに何もできない
というような状況になる人も多いかと思いますが
そういう人はぜひ上記を参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事