文字で伝わらないことでも
音声なら伝わるということがあります。

 

なので、私も音声配信はかなりしていて
YouTubeにアップするなどしていますが
ただ音声を録音するだけであれば
ICレコーダーがあれば十分なのです。

 

ただ、そこに画像をつけたり
動きで操作説明やレクチャーをするなら
PC画面のキャプチャソフトが必要です。

 

色々私も試したのですが、
一番使いやすかったのはBandicamです。

 

フリーで使えますし、それで使ってみて
上手く使えるようであれば
有料登録をして画面から「Bandicam」という
文字を消して制限なく使う方がいいでしょう。

 

小さめの画面設定にして録画録音しておけば
そのまま加工せずにYouTubeにアップできますし
再生数が増えれば宣伝にもなります。

 

はっきり言ってしまうと、
文章を読むことに弱い人が最近多いです。

 

非常に重要な情報を文章で書いた時には
全くリアクションが無いのに、
音声にした途端に行動する人たちもいます。

 

そういう層に対しての呼びかけとして
音声や動画は使えますので、
ぜひチャレンジしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事