Amazon Kindleでの出版をする場合
ファイル形式はepubにすることが一般的です。

このepub形式はフリーソフトでも製作できますが
私がオススメしたいのはライブドアブログからの
epub出力を使うことです。

有料プランにするとepub出力ができるのですが
これは画像などもブログ記事にアップした物が
そのまま掲載されますし、カテゴリー別に出力できますから
将来性を考えても、1冊1カテゴリーで作っていけば
第二弾第三弾と出版していくことができますからね。

私もAmazon Kindleでの出版はこのライブドアブログから
epub形式で出力をした物をKindle本にいたしました。


(スポーツ2位達成!)

全てフリーソフトでやればお金はかかりませんが
ただ、時は金なり!です。

そんなことで時間をかけていたら、同じような本が
先に出てしまうかもしれませんよね?

それなら、月数百円を投資だと考えて早く出版する方がいいのです。

今の時代「無料で」何でも人はやろうとしますが
ハッキリ言いますが、無料でやれることなんてたかが知れています。

迅速に良い物を出すことが自分のためでも読み手のためでもあるのですからね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事