Amazon Kindleで出版をする場合
アメリカでEINを取得しないと
アメリカでも日本でも課税されることになり
大きく売上が減ってしまいます。

このEINですが、最近はアメリカの経費削減で
窓口が減ったために個人での申請をしても
数週間かかることがあり、しかもミスをしていると
その都度修正をしないといけないので時間を無駄にする
危険性が低くはありません。

私は経費としてこのEIN取得は税理士に代行依頼をしました。

税理士と言っても自社で使っている税理士は
「できない」ということだったので、ネットで代行業者を探し
「すぐできるかどうか?」と問い合わせをして
最も早くできるところで代行をしてもらいました。

代行料金は15000円程度でしたが、
これは単純に経費となりますし、30%をアメリカで支払うことが
無くなると考えれば全く痛い金額にはなりません。

経費を使わずにコツコツ頑張る人も素晴らしいのですが
無駄な時間がお金で買えるなら買うという考えのほうが
事業は先に進んでいく速度を増すことは明らかです。

15000円を使って30000円稼げばそれでいいのですから。

自分で何でもできることは素晴らしいのですが
チャンスまでの時間はそう長くありませんからね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事