ステップメールというのは簡単に言えば
自動的に動いてくれるセールスマンです。

そんなセールスマンですが、1つのセールスに対して
人格は1つであることが望ましいと私は思います。

何が言いたいか?

10通なら10通のステップメールの中で
人格や文章体を変えないようにした方が良いということです。

これは本を書く時でもそうですが、人はついつい
時間が空くと文章の書き方が変わってしまうことがあります。

10通のステップメールを1日1通で書いている人だと
1通ごとに違う人が書いているような内容になっていることもあり
これでは読者側が発行者のキャラが掴めずにファンになりにくいのです。

そこで、私は10通書くなら10通書くと決めて
1日で全て仕上げるような時間を作ってから執筆を開始しています。

時間の使い方として正しいのかどうかはわかりませんが
私は細かい仕事を色々とこなしていくよりも、
1つ1つをまとめて仕上げることで、その商品に対しての
一貫性や統一性を生むことを優先しています。

もし、自分のやっていることの統一性などが無いと感じていたら
ぜひこういう取り組み方をオススメしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事