バンジージャンプ

2015年の12月にこのサイトを更新した直後に
僕ね、竜神大吊橋バンジージャンプを飛んだのです。

高さ100メートルで日本一のバンジージャンプなのですが
そもそも僕はロープウェイすら怖い高所恐怖症ですから
高いお金を払って7時間以上の運転をした上で
わざわざ橋から飛び降りるなんて絶対に選択しないはずなのですが
この時は色々と日々悩んでいる時期だったので
「もし何かスッキリするのであれば!」との思いで挑戦しました。

結論だけ言うと「3・2・1・・・ちょっと待って!無理無理!」みたいな
リアクション芸人みたいなことは一切しませんでした。

これは僕の性格なのでしょう。

『これ後の人を待たせたら悪いよなぁ・・・係の人も毎日そういうの見てるだろうし』

という気を使った結果、一発で飛んだのです。

走馬燈ってのは浮かびませんでしたが、飛んでいる間というのは
「飛び降り自殺ってこんな感じなのか」なんて思いまして
「うん、俺は飛び降り自殺だけはしないでおこう!」と決めましたよ。

それにしても高所恐怖症の人間が高い交通費とバンジージャンプ代金を払ってまで
嫌なことをするのですから、なんだって商品は売れるチャンスがあるということでしょう。

例えばバンジージャンプであればスリルを味わいたいとか
話のネタにしたいとかそういうことが主たる目的でしょう。

ただ、何となくバンジージャンプをやると人生観が変わるとか
気持ちが切り替わるとかという付加価値がいつの間にか付きました。

そういう主たる目的ではない目的が自分の商品にどれぐらいあるだろうか?
これを考えると導線が増えるのかもしれませんね。

その他の関連記事
  • 情報起業
    今後の更新と受けることができるオファーについて
  • 電話営業は迷惑なだけ
  • レンタルビデオ屋は今後厳しくなる
  • ネットセキュリティよりも大切な自分自身のセキュリティ
  • 2018年はワールドカップイヤーです
  • バンジージャンプ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ステップメール1通目は共感を作ること
ステップメール
ステップメールの書き方というのは 効果的な「基本」があり、その上で自己流に アレンジしていくことが重要です。 私が監修している楽販アフィリオ...
2冊目の出版で学んだこと
出版
2冊目の出版は2011年。 1冊目の時にお世話になった総和社さんではなく KKベストセラーズさんからの発売となりました。 元々は2007年か...
アプリリリース
その他
こんにちは、竹内です。僕の関わっている会社の方で飲み屋(ナイトタウン)の検索アプリであり店舗様の集客にも使えるアプリを開発しそして6月20日...
価値の伝え方
アフィリエイト
以前、ある実験的なことをしました。 それは、自分のコンテンツの有効活用方法を 徹底してメルマガで書いた後、しばらくしてから セールスサイト風...
ツイートオートマトンのレビュー
アフィリエイト
ツイートオートマトンの利点は本当の意味でかゆいところに手が届く仕様その一言に尽きると思います。RSSから投稿ができるということからTwitt...
ネットビジネスの新セオリーを提案
メールマガジン
ネットビジネスのセオリーとして 「人がやってないことをやる」 という考え方があります。 確かにこれは正解ではあるのですが、 私はこれ以上に良...
ステップメールは必須アイテム
ステップメール
ステップメールというのは、 予め原稿を準備しておいて配信間隔を決めておけば 自動的に配信されるメールのことを指します。 活用方法としては ・...