メールマガジンは色々なところから
配信できますが、無料と有料では
どちらを使うべきなのか?

答えは・・・両方、だと思います。

例えば私が1誌配信している「まぐまぐ」は
無料のメールマガジン配信スタンドですが、
ここを使うメリットは沢山あります。

・利用者が多いので読者増が多い
・SEO効果もある
・バックナンバーが検索にかかる
・一定期間一定読者がいると殿堂入りするので
 ブランド力が付く
・読者増加サービスがある

ただデメリットもあります。

・リストは手に入らない
・無料なのでサービスが終わったら終了
・突然廃刊にされることがある

私の知り合いも以前突然の廃刊になってしまい
多くの読者を失いました。

次に有料のメールマガジン配信スタンドですが
私はコンビーズとNEO2を利用しています。

この有料配信スタンドのメリットは

・広告掲載などが自由
・配信に制限が無い
・削除されることがない(スパムなどしなければ)
・リストが手に取れる

などがあります。

ただ、当然デメリットもあります。

・有料なので資金が必要
(私で年間7~8万円使用)
・SEO効果などはない
・読者の増加ルートは自力

特徴がこういうことになっていますので、
やはり両方使う方がいいでしょう。

基本的に「告知やお知らせ」以外は
全て違う内容に私はしていますが、
色々な媒体でテーマを持って書くことで、
文章を書く速度も上がりますし、
それぞれにファンが増えることは大きなメリットです。

「お金を使って読んでもらう」

ということには抵抗があるかもしれませんが、
読者数が増えれば広告を入れることなどで
ある程度の費用はまかなえることになりますし、
長い目で見れば小さな投資でしかありません。

使うべきお金は使わないと成功は遠のきますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事