私はステップメールについては、
お金をいただいて書いていますし
監修をしているのでプロ意識を持っています。

もちろん自分の商品のセールスにも使いますし
無くてはならない存在です。

さて、ステップメールですが
大体が1~10通の10通構成になります。

これを書いていく上で大切なことは

「あなたが書きたいこと」

ではなく

「読者が読みたいこと」

を、書くということです。

そうしないと、1通目を見て解除されますし
10日間10通のメールを完走してくれる人はいません。

ステップメールを書く側がやることは
マラソンのペースメーカー的な存在と同じで、
読み手が走りやすく最後まで乗りきれる存在になることです。

恋愛や男女間の会話でもそうですが、

「相手が言ってほしい事」

を判断して言える人はモテます。

それと近いですね。

これを意識して書くと最後まで読んでもらえる
ステップメールが生まれます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事