10通のステップメールでれば
8~9通目はセールスというのが基本です。

自社商品でもアフィリエイト商品でも
代筆原稿でも大体このタイミングで
セールスをすることになると思います。

ここでの仕事は「URL先に行ってもらう」
ということになりますが、たったワンクリックでも
そのハードルは低くありません。

クリックをしてもらうためには

・7通目で書いたフリの答えがここにある
 という内容でしっかり価値を見せる

・魅力的なキャッチコピーを書いて
 商品の価値を上げる

というようなことが基本ですね。

7通目(過去に書いた記事を参照)で
8通目9通目へに対して温めてありますし、
読者の興味はかなり大きくなっています。

ですから、7通目の出来次第では
さらっとセールスするだけでも誘導できることも
あるのですが、念には念を入れて8~9通目に
取り組むということが大切です。

1,000名の読者が8通目までたどり着いて
そこからリンク先まで行ってくれる数は、
思っている以上に少ないです。

ですから、出来る範囲のことは全てやる
ということが基本になります。

また、キャッチコピーなどは自作した方が良いと
他の記事でも書きましたが、結局のところ
商品と同じキャッチコピーを書いてしまって、
リンク先でも同じ言葉を見ると「本人のレビュー」ではなく
「コピペ」したような印象になってしまいます。

ですから、自分のセンスで書くということが
大切だと私は思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事